マインドセット

「運がいい人」を実践してみた

※ あなたは今日一日、

自分は「運が悪い」と嘆いて生きていきますか?

それとも

すごく「運がいい」と喜んで生きていきますか?

 

 

昨日、生まれ故郷に戻ってきました。

何事もなく普通に帰れました〜

なんて事はありませんでした!

 

毎日が神さまのお試しなのでしょうね。

 

まず最初に

乗る予定の電車が直前に事故で止まってしまいました。

ほぼ1時間くらい。

 

しかも、当初の予定では乗り換え不要だったにもかかわらず

行き先が変更になり数回の乗り換えが発生。

 

時間に余裕を持って家を出たので

そこまで慌てずに済んだのですが。。。

 

「よしよし、慌てず対応できた。」

と自分を褒めました。

 

そして、空港で搭乗手続きをしようと

カウンターに向かうと

 

なんと、

乗るはずの飛行機が欠航。

欠航、、、?

 

流石にパニックになりそうに。

いやいや、ここで慌てるわけにはいかないぞ

 

冷静を装いながらカウンターで確認すると

「コロナの影響で減便しています。」

 

なるほど、そうだったのか。

旅行業者からの連絡がなかったので

事前に確認せずに来てしまった自分を責めそうになる。

 

いやいや、責めても仕方ないです。

それよりも、別の便に振り替えてもらえないか

聞くことが先決。

 

ちょっとドキドキしながら

「あの〜、今日中に振替してもらえませんか」

 

スタッフの女性はカチャカチャと

パソコンで確認してくれます。

「16時40分のANAでお取りできそうです。」

 

なんとありがたいことに

予約していた飛行機よりグレードの高い飛行機に

振替していただけたのです。

 

その時です。

「すごく運がいい!!」と心の中で叫びました。

 

「ツイてる!」「運がいい!」と思うか

「ツイてないなあ」「運が悪いなあ」と思うか

物事は捉え方次第なのです。

 

ルビンの壺ですね。

壺に見えたり、人の横顔に見えたりするアレです。

 

成功者は常に自分は運がいいと思っている

そう学んでいます。

 

以前なら、

電車は止まるし、挙句に飛行機が欠航

旅行会社からは連絡もないなんて信じられない!

 

とブツブツ言っていたかもしれません。

 

メンターとひまわりさんの教えを学び思うことは

日々の生活の中で自分がイライラすることが

少なくなって物事をプラスに考えられるように

なったということです。

 

これから介護が始まりますが

イライラしそうになった時も

きっと乗り越えられるのではないかと

自信が湧いてきます。

 

日常の些細な出来事ではありますが

筋トレのように精神を鍛えて

そのさきに精神の進化ができればいいなあと

思う次第です。

 

長々と書きましたが

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

あなたもマインドセットを学んでみてはいかがでしょうか?

 

-マインドセット

© 2021 今野さえりのブログ