マインドセット

すべては自分の捉え方しだい①

こんにちは、今野です。

いつも記事をお読みいただき本当にありがとうございます。

今回は最近起きた出来事と、その顛末について書きたいと思います。

 

こう言うことは巷にはよくある話だと思いますが、

私がそれをどう解釈し対応したかをシェアさせていただきますね。

 

自分の未熟さや甘さが引き起こしたことを素直に反省しております。

 

数日前に携帯に知らない番号からの着信があり

ネットで番号検索したところ

とある法律事務所の電話番号だと言うことがわかりました。

 

法律事務所からの連絡?

法律事務所から電話がかかってくるようなことは

全く身に覚えがなかったので、最初は間違い電話だと思い

スルーして折り返しませんでした。

 

すっかり電話があったことを忘れていた私。

数日後、またしても同じ番号から着信がありました。

 

うーむ。

これはただの間違い電話では無さそうです。

 

万が一、間違えだとしても電話して伝えないといけない

そう思ったのです。

 

少し不安な気持ちで電話をかけたのですが、

その電話の向こうの女性の言葉で事情がつかめました。

 

話の内容はこう言うことでした。

「今野様。〇〇会社からの請求がきております。

こちらからの書面はご確認いただけましたでしょうか。」

 

私はすぐに何を言われているか分かりました。

8年ほど前に知人があるインターネットの契約に際して

私の名義で契約していて、その支払いが未納のままだったのです。

 

それを聞いたときは

「どうして使用してもいない分の料金を私が支払わなくてはならないんだ!」

と怒りが湧いてきて、と同時に名義を貸してしまった自分の愚かさに

ほとほと嫌気がさして

「話の内容は分かりました。実際に使用していたのは別の人間なので

連絡を取りますので一週間時間をください。」

と言って、その電話を切りました。

 

その知人とは、正直にいいますが、

かつて付き合っていた男性です。

お金を貸してしまった相手です。

 

私はダメもとでその男性に連絡を取ろうとしましたが

変に勘が働くその相手は電話もメールも全くつながらず

約束の一週間を迎えてしまいました。

 

長くなりましたので、続きは次回に。

-マインドセット

© 2020 今野さえりのブログ