マインドセット

すべては自分の捉え方次第②

こんにちは、今野です。

いつも記事をお読みいただきありがとうございます。

前回の記事はこちら

自分の未熟さや甘さが招いたことを深く反省したと言うお話です。

 

前回の続きになりますが、法律事務所との約束の一週間の間

私は相手からの連絡を待ち続けていました。

 

いつ連絡が来るかもわからず、イライラした気持ちで。

 

メンターの松田さんやひまわりさんの教えをひたすら聴いて

なんとか苛立つ気持ちを抑える努力をしていました。

 

結論から言うと、期限内に相手からの連絡はなく

私は法律事務所に事情を話すために電話をかけなくてはなりませんでした。

 

「実際の使用者とは連絡がつきませんでした。」と。

 

その時の私の感情はモヤモヤしたままで

「もう少し時間をいただけませんか?相手となんとか連絡を取ります」

と一旦電話を切りました。

 

そうは言ったものの、相手の性格をよく知っているので

今後も連絡がつかないだろうと心の中は穏やかではありませんでした。

 

電話を切って数十分はたったでしょうか?

私は自分の過ち(名義を貸したこと)について考えていました。

過去の過ちをいくら悔やんでもどうすることも出来ないのに。

 

私は毎日毎日メンターの松田さんの教材で学び、

ひまわりさんの教えを学んで来ました。

そのためでしょうか。

ふと、その教えが心の中に浮かんできたのです。

 

そして次の瞬間、自分が負の感情でいることに気づいたのです。

連絡をしてこない相手に対して非難する気持ちや、自分が支払うことになるかもしれない不安感は

重い波動で自分自身を傷つけているだけだと気づいたのです。

そして思考が一瞬で切り替わったのです。

 

そう思ったら迷うことなく再度法律事務所に電話をし、

返済について相談している自分がいました。

 

今の私にとって、数万円の支払いは金額だけ見るとかなりの負担です。

でも、もっと優先したことは自分の波動を整えることでした。

 

支払うと決めたらモヤモヤした気持ちでいるよりも、ずっと気持ちが楽になって

「安易に名義を貸した自分が悪かった」と素直に反省する事もできました。

と同時に、相手への負の感情もスーッと無くなり怒りも消えていきました。

 

精神的にも物理的にも自分の出した周波数と同じものが引き寄せられます。

これ以上、負の周波数を出し続けなくて良かった〜と心底思いました。

 

きっと生きている以上、これからも色々なことがあると思います。

良いことも悪いことも含めて、すべて自分が引き寄せたんだと

引き受けて生きていく覚悟があるかないかが大事なんだと思います。

 

今回は私が自分で撒いた種を自分で刈り取ると言う経験を通じて

また一つ大切な学びをさせていただいたと感謝することができました。

 

メンターの教え「苦しみ、悲しみはすべて自分の捉え方次第」

ひまわりさんの教え「過去に縛られず今を生きる」

いつもメンターとひまわりさんに何か起こるたびに救われています。

 

何が起きても、学びのために大いなる神的な存在が与えてくださった

貴重な体験で、自分の魂の成長のために必要なことなんだと思います。

 

これからも人生を通じてお二人から学んでいきたいですし、

精神性を高めて豊かな心を持った人間に成長したいと思います。

 

今回も最後までお読みいただきありがとうございます。

愛と感謝を込めて。

-マインドセット

© 2020 今野さえりのブログ